Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様って男の子だったんだよ!

(トマシーナのもとに1通の手紙が届いた)

手紙「一応言っておくよ。僕は男の子だよ。」(王様直筆)

へー、そうなんだー。

(トマシーナ、29ダンジョンを回想中)

・・・・・・・・・!

(あ、トマシーナ、頭を抱えて床を転げ始めた!)

うあああああああー!王様に・・・王様に裸見られた!!

(トマシーナは頭を抱えて転げ回っている)

初めてのキスはラデにあげるって決めてたのに!(キスはされてない)
私の属性はツンボケなのに!お色気じゃないのに!
私もなるの?アデルさんのようになるの?いやぁぁぁぁぁ!!(アデルさんスミマセン)

(しばらく床を転げ回ってから、スクリと立ち上がった)
(王様に対して何かのフラグが!)

(つづく?)

管理人から抗議

下の記事でDDはプレイヤー人口が圧倒的に少ないと書いたらヤマから抗議がきました。
ヤマ曰く他のゲームに比べて数的には「多少」減るけどプレイヤーの質は随一だよ、と言っておりました。どうも参加人数に触れるのは禁句のようです。ヤマはちょっと凹んでました。
ヤマというのは、そうDD管理人のヤマのことです。
実は私、オフで知り合いなんですね。ムターのイベントを幾つか書いた時はハンバーグ定食を奢ってもらいました。このblogでヤマの生態について書くのも面白いかもですね。ふふふ

ご神託あり

世の中に萌えという言葉が定着してからずいぶん経ちます。
現在では一言に萌えといってもその種類は多岐にわたり、DDのキャラを見るだけでも
巫女萌え、王族萌え、SM萌え、うさみみ萌え、山羊の髑髏萌え、など幅の広さが伺えます。
今DDで話題の「アミダでムター」の主催者オルハさんは「巫女+キツネ」というちょっと古風で玄人好みの属性ですね。

さて先日、そのオルハさんからご神託を授かりました。
ついに、総勢21人、7パーティー同時進行の「アミダでムター」が11月1日より開始されます。
プレイヤー人口が他ゲームに比べ圧倒的に少ないDDで21人も集まったのはオルハさんの魅力によるところが大きいでしょう。
オルハさんアミダお疲れ様でした。素敵な企画をありがとうございます。
21人でムターを練り歩くとどうなるのか、今から楽しみですねー。

-------------------
ラデさんのblogでショッキングな情報が!

・・・夜帰ってから書こう

リンク設定

早起きしてリンクを沢山つけてみました。
一方的なお友達宣言です(テレ)
トマのblogからは怪しい人が大勢来るので外してほしい、という場合はご連絡下さい。すぐ外します。
----------
なお、このblogはリンクフリーです。連絡もいりません(自分もしてないもんな!)リンク張って頂けたら中の人は喜びます。

第29争奪戦(その2)

秋は失恋の季節だってウチの婆っちゃと王様が言ってた!

・・・というわけで交流場です。思いっきり玉砕しました。(笑)
聖なる石がいれば「玉砕のトマシーナ」という通称を与えたことでしょう。

ラデさんラデさん、あなたは何故あんな面白い反応をするのですか?(笑)
ラデさんが奇想天外な行動をとる度に中の人は腹を抱えて笑い転げました。

以下、【ラデVSトマ】をダイジェストで振り返ってみます。(敬称略)

・シーン1
トマ:お茶ぶっ掛け奇襲攻撃。
ラデ:困惑気味。しかしUPされた絵をみると気にせず団子を食べている。

・シーン2
トマ:チラチラ視線を送って気になるあの人攻撃。
ラデ:カボチャを待ってると勘違い。煎餅とパンプキンパイを食べるのに夢中。

・シーン3
トマ:べ、別に何とも思ってないんだから!とツンデレ攻撃。
ラデ:巫女服に興味を持っていると勘違い。

・シーン4 (この辺からゆきおう様が援軍となる)
ゆきお:ラデにちょっかいを出してトマの恋心をひきたてる。高等技。
トマ:合わせてやきもち反応攻撃。さらにコゥラン姫提供のプロマイドを使用。
ラデ:大技「高い高い」にて二人の攻撃を回避。

・シーン5
ゆきお:膠着した戦況を打破すべく「衣装変え作戦」を起案
トマ:萌えキャラへシフト開始。
ラデ:余裕の表情で「高い高い」を継続。

・シーン6
ゆきお:大量破壊兵器「ピクシー」の開発に成功。
トマ:「ピクシー」を戦線に投入。萌えキャラ作戦本格始動。
ラデ:「別人と認識する」という荒業でこれを回避。(この時点でトマゆきお連合軍の敗北が決定的に)

・シーン7
ゆきお:首ひねり攻撃。
トマ:ほっぺ突つき攻撃。
ラデ:悠々と「妖精シールド」を掲げ場外へ退去。

---------
まさに鉄壁の防御。とりつく島もないとはこのことでしょう。
最後ラデさんにさっくり退場された時、中の人は呆然としておりました(笑)
きっとゆきおう様も同じだったと思います(笑)
(ゆきおう様ご協力ありがとうございました。ピクシー絵は本当に嬉しかったです!)

---------
・謝罪
ああああ、ラデさん!ラブラブネタを押しつけちゃってスミマセン!スミマセン!もうしません!(多分またやります)
実はですね、最初トマシーナがお茶ぶっ掛ける相手は(弄られ系の)ネイドさんだったのです。
でもネイドさん交流場になかなかやってこないので(四天王の勘でしょうか?)ターゲットを変えることに。
その場には三人(オルハさんとラデさんと王様)がいらっしゃいました。しかしオルハさんと王様は女の子なので消去法でラデさんに(爆)
結果的にラデさんの奇想天外な反応を見ることができてホクホクでした(笑)
(わぁ、まるで謝ってない!)

Appendix

プロフィール

トマの人

Author:トマの人
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。